あくまで私の考えなので、この考えを肯定したり、これ以外の考えを否定するものではありません。

📝 忙しい人のためのまとめ

会社の人には基本敬語で接します。仲のいい人や同期にはタメです。後輩にはたまにタメです。

👨👩 新しい人にはどう接するか

ある日、自分の会社に自分よりご年配の方が転職で入社したとします。ご年配なので自分よりも長く人生を生きており、敬うべき存在です。

私は敬語で会話をします。

別の日、自分よりも若い方が転職で入社したとします。若いので、自分のほうが長く人生を生きています。

私は敬語で会話をします。

よほど仲が良くなったらタメ口になるかもしれませんが、基本的には敬語で会話をします。

その人は自分と違う人生を歩んでいるのだから、その人にしかできないこともあります。ご年配ではありませんが、敬うべき存在です。

👦👧 新卒で入ってきた人にはどう接するか

また別の日、新卒の方が入社してきたとします。社会人経験で見たら明らかに私のほうが先輩です。

私は敬語で会話をします。 でも、たまに崩れることもあると思います。

高卒か大卒なのか、それとも大学院卒なのか、いろいろありますが、 彼らは学問を突き詰めて研究員や教授になる、あるいは学校で働くという選択肢ではなく、民間の企業(あるいは公務員)で働くという選択肢を選びました

勉強そのものも仕事であるし、彼らは教育機関から教育機関以外の職場に転職したのです。

👨‍👩‍👦 新卒の同期にはどう接するか

同期は例外で、タメ口です。